中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

第20回全日中展・記念展
2014-11-24 18:04:22   From:日中新聞   コメント:0 クリック:

文化書画通じて日中関係改善を河南省等から書画家代表団23人 来賓で出席した参議院議員の浜田和幸氏は予算委員会で安倍普三首相に日中関係


 
文化書画通じて日中関係改善を
河南省等から書画家代表団23人

 来賓で出席した参議院議員の浜田和幸氏は予算委員会で安倍普三首相に日中関係を良好にするために首脳会談の早期実施を提案したことを報告するとともに、「日中に悠久の歴史にあって書画を通した交流は他国とはない。交流が政治的課題を乗り越えていく力になることを期待している」と語った。

 また、さいたま市観光政策部長の中島マリ子さんがさいたま市市長の清水勇人氏のメッセージを代読した。特にさいたま市と中国河南省鄭州市との友好都市交流が33年目を迎えることを強調。長き交流継続には市民の多大な協力・支援、さらには国際化への意識の高さがあったと評価した。また今回、河南省の書画家が友好交流のために来日したことを熱烈歓迎した。
 この後、国連創立記念日企画「生命の碧い星」理事会代表理事の松崎修明氏、河南省代表団団長の劉シン洋、全日中展代表の宇俊之、全日中展審査委員長の白浪、美術評論家の柴田静峯の各氏が挨拶した。
 特に河南省代表団団長の劉会長は、鄭州市と浦和市が1981年に姉妹都市を提携。相互に友好往来が続いたことを紹介し、「ここ2、3年、中日関係は困難な状況に見舞われているが、我々の芸術交流や民間交流によって中日関係を良くなることに期待している」と述べた。
 また、宇会長は全日中展が20回を数え、成人式を迎えたことを強調。全日中展審査委員長の白浪、同芸術顧問の劉済平、同常務理事の王偉義、同参与の佐藤瑞香、同会員・詩人の太田雨花、全日本書芸文化院議員・著名書家の萩原東屯の各氏の業績を紹介。同時に河南省代表団、寧夏代表団を一人ひとり詳細に紹介した。

 なお、このイベントは総合水墨画会、社団法人日中協会が主催。外務省、文化庁、中国大使館文化部、国際連合広報センター、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、東京新聞社、日中文化交流協会などが後援した。

参議院議員・浜田和幸氏が強調
書画交流で政治課題乗り越える

 河南省代表団、寧夏代表団の氏名と受賞は次の通り。(敬称略)
 
 【河南省代表団】①劉シン洋 日中文化交流貢献賞②傅超美 日中文化交流貢献賞③侯世涛 優秀賞④馮超俊 優秀賞⑤薛迪旋 優秀賞  
 【寧夏代表団】⑥孫寿齢 優秀芸術賞⑦潘海峰 日中文化交流貢献賞⑧李万銀 優秀賞⑨モ林 日中文化交流事業賞⑩瞿福元 人民日報海外版「日中新聞社」優秀賞⑪孔祥生 優秀芸術賞⑫ザイ玉海 優秀賞⑬印体英 優秀賞 譚際明 優秀賞⑮張儀徳 日中文化交流事業賞⑯葉偉娜 芸術金賞⑰倪錦国 日中文化交流事業賞⑱肖紀波 優秀芸術賞  
 日本側書画家の受賞者は次の通り。(敬称略)  
 ▽坂田憲治 衆議院議長賞▽桑山博子 参議員議長賞▽顧哲剛 外務大臣賞▽青木和子 文部科学大臣賞▽櫻井路桜 村山富市元総理賞▽小林きみゑ 金賞▽岡部済秀 銀賞▽若狭若州 読売新聞社賞▽熊峰 読売新聞社国際賞▽浅川邦子 朝日新聞社賞▽坂本弘道 朝日新聞社国際賞▽陣内秀華 東京新聞社賞▽本田一誠 東京新聞社国際賞▽田仲勇一郎 日中新聞社賞▽舘野久子 栃木県知事賞▽小原波津 日中芸術賞▽林葵章 日中平和賞▽栗本初江 日中創芸賞▽近藤朝子 日中蘭亭賞▽助川照子 「日本書法」雑誌賞▽渋川幹愛 埼玉県議長賞▽茂木緑水 中国于右任研究記念賞▽朝武清實 七友画会記念賞▽寺田榮子 富岡鉄斎記念賞▽風間経子 審査員記念賞▽紅谷翠宴 日本中国文化交流協会賞▽金田路悦 日本聴雨会会長賞▽鈴木墨章 評議員推薦▽山本泰子 評議員推薦▽小浜洋子 無鑑査推薦▽広瀬遊 無鑑査推薦▽横倉千枝子 無鑑査▽利根川秀峰 無鑑査▽小山汀雪 無鑑査▽浅沼沖 会員▽若山悠宇 会員▽米田由美子 会員推薦▽山口和子 会員推薦▽荒井美代子 寿賞▽若山明子 優秀賞▽馬場茂 優秀賞▽長谷川美江 特選▽陳見発 特選▽内田融寛 特選▽加藤由熊 特選▽永井済武 秀作▽判治要一 佳作▽加藤廣子 佳作▽澁谷真熊 力作▽中丸正義 入選▽諸見里安榮 入選▽守川黎子 入選▽石井平一郎 入選

熱に関連する単語の検索:全日中展 河南省書画家

前の記事:浜松市 都内で第10回「やらまいか交流会」
次の記事:『We Love Hokkaido』北海道倶楽部第51回交流イベント

分享到: 收藏