中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

「日中魂の響き~中国現代美術作品展」閉幕
2015-04-27 13:54:57   From:篠原功   コメント:0 クリック:

閉幕式に中国大使の程永華氏が出席、国際文化交流機構の黄実理事長を労った。





「第一回日中魂の響き~中国現代美術作品展」

閉幕式に中国大使の程永華氏出席
「素晴らしい展示会、ご苦労様」

黄実理事長・会長の奮闘を労う

 内閣府総理大臣認証NPO法人国際文化交流機構、一般社団法人日中交流協会(理事長・会長:黄実)、中国社会経済文化交流協会(秘書長:趙トン)は4月21日から24日まで日中友好会館美術館で「第一回日中魂の響き~中国現代美術作品展2015」を開催し、連日多くの来館者が訪れた。
 最終日の24日午前には、中国駐日本国特命全権大使の程永華氏も出席し、閉幕式を行なった。なお、今回の展示会には日中友好会館美術館史上初めての動員数を記録した。
 閉幕式で程永華氏は、この日に多くのスケジュールが入り、出席が危ぶまれていたが、調整を取って出席したことを披歴。
 「中国現代美術作品展」開催で尽力した黄実理事長・会長に「今回は大変素晴らしい展示会開催を感謝しています。ご苦労様でした」と労いの言葉をかけ、記念写真に納まった。
 また、中国著名美術家・画家の趙青さんも「黄実氏の日中の懸け橋としての尽力があったから成功させることができた」と感謝の言葉を述べた。
 なお、黄実理事長・会長は、中国社会経済文化交流協会の信任を得て「日本主席代表」の委任状が授与された。
 写真上は記念撮影。下は趙青さんと会話する程大使。

熱に関連する単語の検索:程大使、黄実氏を労う

前の記事:日中韓「国画展」開催
次の記事:東方文化交流協会 中国人留学生スピーチ

分享到: 收藏