中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

勝野雅奈恵さんと夫が『ウエディング・ラン』
2015-06-11 15:12:38   From:篠原功   コメント:0 クリック:

 ㈱ユミカツラインターナショナル代表の桂由美さんが提唱する「ふるさとウエディング」の都心版となる『ウエディング・ラン』第二弾がこのほど行われた。





桂由美さん提唱のイベント第二弾

勝野雅奈恵さんと夫が『ウエディング・ラン』

「忘れられない思い出になりそう」
表参道から銀座を経て豊洲まで快走

 ㈱ユミカツラインターナショナル代表の桂由美さんが提唱する「ふるさとウエディング」の都心版となる『ウエディング・ラン』第二弾がこのほど行われた。このイベントに今回参加したのは俳優の勝野洋さんとタレントのキャシ―中島さんの次女で女優の勝野雅奈恵さんと今年2月に結婚したスイス・チューリヒ大学の学生リカルドさん。
 このイベントは新郎新婦がオープンカーで都心を走りながら沿道の人々に結婚のお披露目をするというもの。この日は表参道から銀座を経て豊洲までの繁華街中心の約12キロメートルのコース。
 桂さんは「たくさんの人に祝福されてこそ一人前の女。貴女は皆に花嫁の憧れを持たせなければいけない」とキャシーや姉の故七奈美さん(享年29)に続きウエディングドレスをデザインした経緯から雅奈恵さんにアドバイス。

桂由美さん「多くの人に祝福されて!」

 2人は今月6日に三重・伊勢市の猿田彦神社で挙式を行い、前日の6日に都内で披露宴を行っていた。「早めに休もうかと思ったけれど興奮してなかなか寝付けなかった。眠りについても一生忘れられないシーンが脳裏に焼き付いていて、嬉しくて涙が出てきました」と振り返り微笑んだ。
 『ウエディング・ラン』に先立って桂由美ブライダルハウスで雅奈恵さんと母のキャシー中島さんらの記者会見が行なわれた。雅奈恵さんは「ちょっと恥ずかしさや不安もありますが、楽しみもあります。主人との忘れられない思い出になりそう」と語り、キャシーさんから夫婦円満の秘訣を「とにかく夫の言うことを聞いてあげること」などと伝授され、「これからもちょいちょい聞いていきます」とおちゃめに語った。

熱に関連する単語の検索:桂由美さんのイベント第二弾

前の記事:世界の若い議員と語り会うサミット
次の記事:国際オリーブオイルコンテストで最優秀賞

分享到: 收藏