中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

第2回「秋に燃ゆる国民のコンサート!」
2015-11-19 18:43:15   From:篠原功   コメント:0 クリック:

「まばゆい紅葉に包まれて音楽に陶酔!」――第2回「秋に燃ゆる国民のコンサート!」が11月15日午後6時半から新国立劇場で開かれた。







第2回「秋に燃ゆる国民のコンサート!」
 
国立オペラ・オーストラリアから実力派3名来日
深見東州氏、大貫裕子さんも魅惑の美声を披露
 
  「まばゆい紅葉に包まれて音楽に陶酔!」――第2回「秋に燃ゆる国民のコンサート!」が11月15日午後6時半から新国立劇場で開かれた。合唱とオーケストラ、ソリストによるコンサートで、今回は国立オペラ・オーストラリアから演技にも歌にも定評がある若手実力派のジョン・ロングミュア、ロリーナ・ゴア、タニア・フェリスの3名が来日。日本からはオペラ界の第一線で活躍する大貫裕子さん、深見東州氏(半田晴久)がバリトンのソリストとしてステージに立った。さらに合唱は深見氏が創設し、団長を務めるアルプス合唱団。今年で設立21周年を迎えている。オーケストラは秋燃・もみじ交響楽団。オーケストラ・アンサンブル・トウキョウの音楽監督を務める高野秀峰氏がオケと合唱の指揮をした。なお、今回は東京芸術財団と国立オペラ・オーストラリアとの共催で行なわれた。
 
 一般財団法人東京芸術財団会長を務める半田晴久氏は今回のコンサートに対して「国民のみんなが聴きたいと思う、国民的名曲ばかりを歌う。あまり、マニアックな曲は歌わない。世の中には、よくわからない曲を演奏するコンサートも多いが、クラシックに馴染のない人にはあまり楽しめない。それよりも広く知られた名曲の方が多くの人に楽しんでいただける。名曲には名曲になるだけの優れた音楽性があるからだ」と紹介していた。昨年の第1回は大好評だったため、今年も馴染のあるアリアやカンツォーネ、日本歌曲を披露した。
 第一部の冒頭、深見東州氏(バリトン)が羽織・袴で登場、客席に起立を促し『君が代』を厳かに歌い上げて始まった。
 まず、ジョン・ロングミュア(テノール)が『スー・ホン王子のアリア「君こそ我が心のすべて」~オペレッタ「微笑みの国」より(フランツ・レハール作曲)』、ロリーナ・ゴア(ソプラノ)が『ムゼッタのワルツ「私が街をあるけば」~オペラ「ラ・ボエーム」より(ジャコモ・プッチーニ作曲)』、タニア・フェリス(メゾソプラノ)が『ハバネラ「恋は野の鳥」~オペラ「カルメン」より(ジョルジュ・ビゼー作曲)』を最初に歌い上げた。
 このあとジョン・ロングミュアが『マントヴァ公爵のカンツォーネ「女は気まぐれ(女心の歌)~オペラ「リゴレット」より(ジュゼッペ・ヴェルディ作曲)』、タニア・フェリスが『「セギディーリァ」~オペラ「カルメン」より(ジョルジェ・ビゼー作曲)』、ロリーナ・ゴアが『ヴィオレッタのアリア「花から花へ」~オペラ「ラ・トラヴィアータ(椿姫)」より(ジュゼッペ・ヴェルディ作曲)』を次々と披露した。



 



◆日本の美しい歌曲に陶酔、笑い誘った着物ショー
 
  このコーナーの最後を飾ったのは大貫裕子さん(ソプラノ)。純白の着物姿で現れた大貫さんは、『つうのアリア「さようなら」~オペラ「夕鶴」より(團伊久玖磨作曲)』を情感たっぷりに歌い上げ、会場を唸らせた。特に大貫さんは「夕鶴」つう役で日本オペラ協会、文化庁主催公演等で首都圏をはじめ、地方公演にも多数出演している。
 日本歌曲は木村裕平氏のピアノ伴奏で、深見東州氏が『もみじ』『月の沙漠』『朧月夜』『赤とんぼ』『荒城の月』を重厚感溢れるバリトンで次々と披露。大貫裕子さんが『からたちの花』『この道』『浜辺の歌』『里の秋』『虫の声』を艶のある美しいソプラノで披露した。このあと深見東州氏と大貫裕子さんが『花』と『ふるさと』を美しい二重唱で披露、客席から「ブラボー!」の声が沸き上がった。
 本格的なコンサートで唯一笑いを誘ったのは、深見氏が歌曲に合わせて自身がデザインした着物を次々と披露したこと。『もみじ』『月の沙漠』ではオレンジをベースにして月や星を散りばめ、帯は金と黒の縦縞とハデハデ。『朧月夜』では赤と黒をベースにし、さらに『荒城の月』ではブルーをベースにし、それぞれ深見氏の個性あふれる絵をデザインした。
  さすがにここまでハデになると客席からクスクスと笑いがこぼれる。また二重唱では銀をベースに赤い富士を描き、手前にピンクの波をデザインした着物で登場した。今回はいつものオヤジギャグ満載のトークは一切なかったが、この派手な着物ショーがコンサートを和やかにした。
  第二部はロリーナ・ゴア、タニア・フェリス、ジョン・ロングミュア、深見東州氏、大貫裕子さんにアルプス合唱団、秋燃・もみじ交響楽団で『メサイア(1‐9、13‐18,42‐43、ハレルヤ)』を歌い上げた。少々肌寒さを感じさせる秋に心温まるコンサートを堪能した。
 【写真】上から「ブラボー!」で沸いたフィナーレの模様。ハデハデな着物で日本歌曲を歌う深見東州氏。つう役で歌う大貫裕子さん。国立オペラ・オーケストラのジョン・ロングミュア 、ロリーナ・ゴア 、タニア・フェリス 。

熱に関連する単語の検索:深見東州氏

前の記事:サンプル百貨店が「Tmall Global(天猫国際)」に出店
次の記事:桂由美の創作活動50周年記念スペシャルトーク&ミニショー

分享到: 收藏
コメントのランキング