中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

「2015 AUTUMN-WINTER COLLECTION JUNKO KOSHINO」
2015-12-08 18:47:17   From:篠原功   コメント:0 クリック:

世界で活躍するデザイナー・コシノジュンコさんのファッションショー「2015 AUTUMN-WINTER COLLECTION JUNKO KOSHINO」がこのほど都内で開催された。



 「2015 AUTUMN-WINTER COLLECTION JUNKO KOSHINO」
 
コシノジュンコさんが「和」意識したドレス
「現代の琳派」として蘇生、和洋折衷感覚で
 
 世界で活躍するデザイナー・コシノジュンコさんのファッションショー「2015 AUTUMN-WINTER COLLECTION JUNKO KOSHINO」が11月26日、15時と18時の2回にわたって東京港区南青山のLa Boutique JUNKO KOSHINOで華やかに開かれた。
 コシノジュンコさんは10月9日に京都国立博物館において琳派400周年を記念し、『私なりの琳派』というテーマで能とファッションをコラボレーションさせたショーを開催したばかりだ。
このイベントは、琳派400年記念祭の呼び掛け人としてユニークなファッションを1000人近くの観客に披露し、注目を集めた。その熱気が冷めやらないうちに開かれた今回のファッションショーでは日頃からコシノさんと親交のある有名人などが詰めかけ熱心に「コシノ・ワールド」を満喫した。
 
 コシノさんによると、日本の伝統文化は無視できない。しかし、これを現代にどう生かしていくかが課題だという。「着物は素晴らしいが、着物と同格のドレスがあってもいいのではないか。長年にわたってそんな『和』を意識したドレスをデザインしてきたが、結果としてそれが『琳派』ではないかと思う」と強調する。
 そこで今回のショーでは「これなら、もう一度着てみたいというドレス感覚のものをショー形式で見てもらうよう意図し、演出した」という。日本はクリスマスと正月がほぼ同時にやってくる。つまり、ファッション的には和と洋のハーモニーが楽しめるというわけで、そのファッションをエンジョイできる提案が随所に表れていた。








 


  琳派(りんぱ)とは、桃山時代後期に興り近代まで活躍した、同傾向の表現手法を用いる造形芸術上の流派、または美術家・工芸家らやその作品を指す名称だ。本阿弥光悦と俵屋宗達が創始し、尾形光琳・乾山兄弟によって発展、酒井抱一・鈴木其一が江戸に定着させた。
  大和絵の伝統を基盤として、豊かな装飾性・デザイン性をもち、絵画を中心として書や工芸を統括する総合性、家系ではなく私淑による断続的な継承、などが特質として挙げられる。光琳が宗達に、抱一が光琳にそれぞれ傾倒し、その影響を受けている。
 

熱に関連する単語の検索:コシノジュンコ

前の記事:国内最大規模の国際食品商談会「第2回沖縄大交易会」
次の記事:「世界らん展日本大賞2016」

分享到: 收藏