中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

参議院議員の浜田和幸氏と華人芸術家の黄実氏が「亜細亜経済文化共同体」設立
2016-05-10 15:17:15   From:篠原功   コメント:0 クリック:

参議院議員の浜田和幸参、日本国籍を持つ華人芸術家の黄実氏が共同代表を務める亜細亜経済文化共同体の『第1回国際親善交流会』がこのほど銀座で開催された。


記念写真におさまる

参議院議員の浜田和幸氏と華人芸術家の黄実氏が「亜細亜経済文化共同体」設立

VenusLounge銀座で『第1回国際親善交流会』

 参議院議員の浜田和幸参、日本国籍を持つ華人芸術家の黄実氏が共同代表を務める亜細亜経済文化共同体の『第1回国際親善交流会』がこのほどVenusLounge銀座で開催された。在日華人華僑の声を聞き、問題を解決するとともに、日中経済文化交流促進を図る活動を強化するのが目的。この日の国際親善交流会には40人近くが参加した。
 今後、毎月2回の国際親善交流会を開催。地方の会も同時に開催予定。第2回目は5月14日(土)15時から、第3回目は5月28日(土)15時から予定している。場所は『Venus Lounge銀座』イタリア懐石料理&音楽サロンBAR 東京都中央区銀座7―3―9リービル7階 Tel:03―3571―6999。参加費は無料。申し込み先:Tel:03―3571―6999 携帯:090―3315―6543 
 info@huang-shi.com


参議院議員の浜田和幸氏


華人芸術家の黄実氏

日中経済文化交流を促進する活動強化
在日華人華僑の声聞き、問題解決図る

 浜田、黄の両氏プロフィールは次の通り。
 浜田和幸氏は、1953年鳥取県生まれ。東京外国語大卒業、米ジョージ・ワシントン大で政治学博士号を取得。新日本製鉄(株)、米戦略国際問題研究所、米議会調査局などを経て、2010年参議院議員に当選。総務大臣政務官、外務大臣政務官兼東日本大震災復興対策推進会議メンバー、2020年東京オリンピック・パラリンピック招致委員などを歴任した。参議院では外交防衛、経済産業、内閣の各委員に所属し、ODA特別委員会や憲法調査会でも主導的な役割を果たしている。
 なお、浜田氏は「NetIB-NEWS」で、日本を取り巻く国際情勢をレポートする「未来トレンド分析シリーズ」を連載中。今年4月4日には、福岡市内で「激動するアジア情勢と中国経済の行方」と題して講演を行った。
 黄実氏(Huang Shi ホァンシー:山谷道人)
 www.huang-shi.com
 旅日華人芸術家・中国宋の時代著名詩人・書道家黄庭堅(黄山谷)氏の32代直系。 中国国家一級俳優・日籍華人舞踊芸術家・教育家・総合エンターテイメントプロデューサー)。内閣府総理大臣認証NPO法人国際文化交流機構理事長、一般社団法人日中交流協会会長、春華秋実芸術団創立者、国際文化交流協会会長。世界舞踊芸術家協会会長、国連国際友好交流協会日本総幹事長、国連友好協会理事、ICI株式会社CEO、国際文化実業有限公司董事長、中国專家学者協会首席芸術専門家、黄実ダンスアート主宰、国立中国音楽学院大学継続学院名誉学院長、教授、国立華僑大学芸術学院執行院長、教授。

熱に関連する単語の検索:浜田 共同体 文化

前の記事:「視覚中国・洲際行 王根生工筆絵画展in日本」
次の記事:女優・水原碧衣さん、映画『漂洋過海来愛你(海を越えた愛)』で主役

分享到: 收藏