中国語  日本語
ホーム > デジタル記事 > 記事全文

日本華人職業女性聯誼会が多彩な活動
2016-05-13 14:47:08   From:篠原功   コメント:0 クリック:

在日華人女性の特別団体・日本華人職業女性聯誼会(代表:王輝)が多彩な活動を展開している。


垂れ幕を掲げアピール


会長の王輝さん
  
日本華人職業女性聯誼会が多彩な活動
 
仕事・家庭・子育てを両立、輝く女性を目指す
 
 在日華人女性の特別団体・日本華人職業女性聯誼会(代表:王輝)が多彩な活動を展開している。設立は東日本大震災の約1ヵ月前の2010年2月。東京・市ヶ谷のホテルで設立大会を開催して結成された。在日華人女性の特別団体として仕事・家庭・子育てを両立させ、まさに輝く女性を目指そうというのが目的だ。
 設立時に80人ほどだった会員は現在150人ほどに増加している。会員の増加は情報交換、友好交流、相互扶助、ビジネス拡大等で大きなメリットがある。代表を務める王輝さんは、大連理工大学建築工学科を卒業後、1994年に来日、日本語学校で2年間日本語を学んだ後、日本大学理工学部博士課程で建築材料について学んだ。
 昨年12月23日、NPO緑色生命の易解放理事長を招き、豊島区生活産業プラザで「1億人 億万樹・大型公益フォーラム~砂漠植林講演説明会」が開催されたが、このイベントは同会が後援した。今夏、内モンゴルで砂漠緑化の植樹を行なうという。「子どもたちも引率し、楽しく植樹したい」と王さんは目を輝かす。
 さらにその後、在日華人グループの商人学会と連携してビジネス勉強会を開催した。すでに設立から6年が経過しようとしている。日本という異国の地で職業を持って活躍している女性たちの組織だけに、単なる親睦会で終わることなく、そのメリットを最大限に生かし、さまざまなことを提案し合って施策を具体化していく方針。将来的には社団法人化し、語学教育、翻訳・通訳、観光・旅行、不動産などの事業を具体的に手掛けていきたいという。


スポーツの応援も


料理教室


村山元首相とともに記念撮影。右が王会長

熱に関連する単語の検索:華人職業女性

前の記事:サンジーヴ・スィンハ氏が『インドと日本は最強コンビ』発刊
次の記事:中国著名国画家・李霞さん,第24回全日中展で「李霞東京特別企画展」

分享到: 收藏