中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

修繕進む「世界最古の木塔」応県木塔 一部開放
2016-09-12 12:05:44   From:チャイナネット   コメント:0 クリック:

応県木塔は今から1000年近く前の遼代清寧2年に建てられ、中国第1陣重点文物保護単位に指定されている。


山西省朔州市にある「世界最古の木塔」、応県木塔の2階と3階部分の修繕が急ピッチで進められ、1階部分が一般公開された。応県木塔は今から1000年近く前の遼代清寧2年に建てられ、中国第1陣重点文物保護単位に指定されている。高さ67.31メートルで、穴に梁を差し込んで建設されており、釘を使わずに数千トンの建物を支えている。1930年代以降、構造の変化、戦乱、老朽などにより、塔がひどく傾いていた。




熱に関連する単語の検索:木塔 世界

前の記事:中国人観光客に最も人気の米都市はニューヨーク 最新調査
次の記事:中国初の「趣」ある中国人を分析した「中国趣味報告」発表 

分享到: 收藏