中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

中日韓はより深いレベルの実務協力推進を
2012-04-10 13:34:06   From:   コメント:0 クリック:

楊潔篪外交部長は8日、浙江省寧波で開かれた第6回中日韓外相会議で、3カ国はより深いレベルの実務協力を推進すべきであると強調し、次の...
楊潔篪外交部長は8日、浙江省寧波で開かれた第6回中日韓外相会議で、3カ国はより深いレベルの実務協力を推進すべきであると強調し、次のように提案した。

   ▽3カ国は新たな考え方を打ち出し、方法を刷新し、実務協力を推進し、特に重点分野、重点事業で新たな進展をはかる。3カ国の投資協定を早期に調印し、自由貿易地域交渉を早期に開始し、地域経済統合プロセスを促進する。金融協力を深め、地域の金融安定を守り、東アジア財政・金融協力を推進する。陸海一貫輸送、物流サービス、税関手続きなどの面の貿易円滑化協力を深め、地方の経済・貿易連携を奨励する。中日韓循環型経済モデル拠点構築を急ぐ。

   ▽より多くの形の社会人文(人と文化)交流を進め、文化、教育、観光、青少年などについて協力し、メディア、シンクタンク、スポーツ界の交流を奨励し、民間の理解、信頼、友好を増進する。「東アジア文化の都」選定活動を始め、「中日韓文化芸術祭」を適時に共同開催し、「アジアキャンパス」など学生交流事業を実施し、観光協力と地方交流を拡大する。

   ▽東南アジア諸国連合(ASEAN)は3カ国の重要な発展パートナーであり、東アジアの重要な政治勢力であり、ASEAN諸国の発展は3カ国および東アジア地域全体の長期的発展に重要な意義がある。3カ国は手を携えて協力し、ASEAN諸国の発展とASEAN共同体構築を共に支持し、東アジア経済統合を推進し、ASEANとの金融安定、食糧・エネルギー安全保障、災害管理などの面の協力を強化すべきだ。

熱に関連する単語の検索:中日

前の記事:寧波で中日韓外相会議(詳稿)
次の記事:海南島から西沙諸島への観光航路が試験航行

分享到: 收藏