中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

中米、サイバー犯罪めぐり3回目のハイレベル対話
2016-12-08 16:10:16   From:中華網   コメント:0 クリック:

サイバー犯罪対策及び関連問題をめぐる中米間の3回目のハイレベル合同対話が、現地時間7日、米ワシントンで開催されました。

 会議は中国国務委員でもある郭声琨公安部長、米国のリンチ司法長官とジョンソン国土安全保障長官が合同主宰したものです。この中で、双方はこれまでの対話の成果を振り返り、対話メカニズムの重要性と必要性を確認したうえで、両国のサイバー安全に関わる各分野での協力推進について新たに合意しました。

 また、今回の対話では、サイバー犯罪対話、サイバー安全協力、ホットライン連絡メカニズムの最適化、反サイバーテロ協力、情報共有などの幅広い分野で共通認識に達し、両国元首による合意を実施する上での大きな進展が遂げられました。第4回の対話は2017年に実施される予定です。

熱に関連する単語の検索:回目

前の記事:中日、高級事務レベル海洋協議第6回会議を開催
次の記事:中国、ケニアに移動式診療所を寄贈

分享到: 收藏