中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

北京、2012年の外資利用額は80億ドル
2013-03-01 15:03:20   From:   コメント:0 クリック:

 北京市商務委員会の盧彦主任は27日、北京市の2012年の外資利用額が前年同期比14%増え、初めて80億ドル台に上ったことを明らかにしました...
 北京市商務委員会の盧彦主任は27日、北京市の2012年の外資利用額が前年同期比14%増え、初めて80億ドル台に上ったことを明らかにしました。

 盧彦主任は、「外資利用額の85.9%をサービス業が占めている。また、北京市の海外投資額11.9億ドルにおいても、サービス業が88.5%を占めているため、サービス業は引き続き当市の産業構造の改革を牽引していくだろう。これまでに、北京市は多国籍企業127社の本部設立と、投資会社208社の設立を認め、多国籍企業及び研究開発機構663社を誘致しており、営業・開発の拠点という役割を一層高めている」と述べました。

 2013年、北京市は150社以上の多国籍企業の本部設立を目指し、関連政策を打ち出すなどして、これらの企業の事業の発展を支えていく計画です。

熱に関連する単語の検索:北京 2012年

前の記事:中国 春節後の旅行価格 大幅に下落
次の記事:政協第12期全国委第1回会議 初日の議事終え休会

分享到: 收藏