中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

春運期間中、列車でのWi-Fi普及が進む
2017-01-25 11:47:03   From:人民網日本語版   コメント:0 クリック:

今年も春運(春節<旧正月>の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送体制、17年の春節は1月28日)の季節がやってきた。春運と列車はいわば切っても切れない仲。スマホの普及に伴い、多くの人が乗車中に電子機器を手放せなくなっている。そんな車内のWi-Fi環境はどうなっているのだろうか。科技日報が伝えた。

成都鉄道局成都車両区間技術情報課の唐超毅副課長によると、成都鉄道局は2016年にWi-Fi設備を普通列車に搭載した。すべての車両で独立したIDを持つWi-Fiスポットが設置され、これは電波の受信機と送信機、それからメイン装置によって提供される。前者は3Gもしくは4G電波を受信し、これをWi-Fiに変換する。後者は電波を車両全体に行き渡らせる。旅客はWi-Fiを選び、画面に携帯電話番号を入力し、ショートメールで有効化コードを取得し、これを入力すればネットワークを利用できる仕組みだ。

熱に関連する単語の検索:春運期間中、列車

前の記事:中国の炭素衛星、初の観測データを入手
次の記事:外交部、 2017年新年レセプション開催

分享到: 收藏