中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

新疆ウイグル自治区の大バザールがハイシーズン突入
2017-04-27 11:39:15   From:人民網日本語版   コメント:0 クリック:

大バザールのショップで木製の手工芸品を選ぶ観光客。

4月に入って以降、新疆維吾爾(ウイグル)自治区烏魯木斉(ウルムチ)市にある国際大バザールは観光ハイシーズンを迎え、4月1日から現在に至るまでに、観光客延べ8万人が訪れた。その数は昨年に比べて大幅な増加となった。人民日報海外版が報じた。

延床面積10万平方メートルの国際大バザールには、民族グッズの販売店や娯楽、飲食店などが集まっており、同自治区の観光商品が集まる「展示センター」とも言える。



    

熱に関連する単語の検索:自治区 新疆

前の記事:外交部、日本『外交青書』の中国に関する記述について
次の記事:「2017国民読書報告」発表 書籍購入に最もお金を惜しまない北京市民

分享到: 收藏