中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

国産消防ロボットが実用化
2017-06-23 10:56:30   From:cri   コメント:0 クリック:

 中国が自主開発した消防ロボットがこのほど実用化されました。重量約500キログラムのこの消防ロボットは、8トンのトラックを動かせるほか、複数の救援任務を遂行できます。

 同機は国内唯一の爆発防止用兼消防用のロボットで、とりわけ石油、化学工業、ガス、電力、燃料タンク、倉庫といった火災や爆発事故が発生しやすい場所での消防・救助活動に適しています。今後、石油系や化学工業系の災害といった、人の手による救援が難しい事故現場において、大きな役割を発揮することが期待されています。

 これまでに、大慶油田、中国石油化工グループ、故宮博物院(紫禁城)を含む重要機関で実施された災害対策演習にも参加し、大活躍を見せました。(朱、謙)

熱に関連する単語の検索:国産消防ロボット

前の記事:外務省、日本に正しい歴史教育の実施を要求
次の記事:香港特区政府、次期主要閣僚を発表

分享到: 收藏