中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

中国・重慶市トップに陳敏爾氏 習主席の元部下
2017-07-15 15:54:40   From:日経   コメント:0 クリック:

 中国共産党は15日、重慶市トップの孫政才・同市党委員会書記(53)を退任させ、後任に貴州省トップの陳敏爾・同省党委書記(56)を充てる人事を決めた。陳氏の後任には孫志剛・貴州省省長(63)を昇格させる。国営新華社が伝えた。陳氏は習近平国家主席が浙江省トップ時代の部下だった側近で、将来のリーダー候補の一人とされる。

 共産党の最高指導部が大幅に入れ替わる秋の党大会に向け、習主席は人事で基盤を固める狙いとみられる。陳氏を重慶市トップに起用し、経済成長の持続と腐敗根絶を進める。

 孫政才氏の重慶市トップ退任後の処遇については未公表。将来のリーダー候補の一人とされ、2012年に重慶市トップに就いた。汚職などで失脚した薄熙来・元重慶市党委書記時代の腐敗を撲滅できていないという指摘もある。

熱に関連する単語の検索:中国

前の記事:外交部、南中国海の領土主権と海洋権益を断固維持
次の記事:シルクロード国際ラリー、中国区間の熱戦がスタート

分享到: 收藏