中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

米海軍、南シナ海で「航行の自由」作戦 政権発足から4回目
2017-10-11 15:26:49   From:日経   コメント:0 クリック:

 【ワシントン=川合智之】米海軍は10日、南シナ海の西沙(パラセル)諸島で「航行の自由」作戦を実施した。中国が埋め立てた人工島付近にイージス駆逐艦「チェイフィー」を派遣し、人工島の軍事拠点化をけん制した。ロイター通信が報じた。

 同作戦の実施はトランプ政権の発足以来4回目となる。駆逐艦は中国が領海と主張する12カイリ(約22キロメートル)には入らなかった。前回8月の作戦時には人工島12カイリ以内に駆逐艦が入り、中国側が「強い不満」を表明した。

 中国は西沙諸島の人工島にレーダーやミサイル施設、滑走路などを建設している。米は中国の海洋進出を警戒するとともに、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に圧力をかけるよう求めている。

熱に関連する単語の検索:回目 米海軍

前の記事:中国共産党、7中全会が開幕 党規約改正案など審議
次の記事:中国、貧困解消体制を確立

分享到: 收藏