中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

中米首脳会談で多くのコンセンサス
2017-11-09 22:55:38   From:cri    コメント:0 クリック:

    米国のトランプ大統領は習近平国家主席の招きに応じ、8日から中国を公式訪問しています。外務省の鄭澤光外務次官によりますと、習主席とトランプ大統領はこの2日間、中米関係および両国が共に関心を持つ国際問題・地域問題について踏み込んだ意見交換をし、新時代における両国関係の発展について、多分野にわたる重要なコンセンサスを形成、会談は、重要且つ豊富な成果を得たということです。

 鄭次官は、「両国首脳は、中米は世界の平和・安定・繁栄の擁護と維持において幅広く共通の利益と重要な責任を持ち、両国関係の発展動向は世界的に重要な影響力をもつことを強調、マール・ア・ラーゴでの会談以来、両国が関係発展により獲得した重要な成果を高く評価した」と強調しました。

 鄭次官はまた、「両国首脳は両軍関係の重要性を重ねて強調し、両軍間の各層における交流と対話の拡大に努めている」とし、「①年内に行われる予定の両軍『連合参謀部対話メカニズム第1回対話』と『人道主義救援及び災害対策連合軍事演習および討議交流』を無事開催すること、②2015年に形成したサイバーセキュリティ協力5大コンセンサスを引き続き履行し、サイバー犯罪撲滅・サイバーセキュリティホットラインメカニズムを最大限利用し、取締協力を強化して行くこと、③それぞれの国が、相手国の犯罪者の逃亡先になることを防止し、一部の逃亡犯について実行可能な協力を展開していくこと、④不法移民送還の分野で前進を促し、約束の期日通りに関連する長期的に有効な協力メカニズムを構築すること、⑤重大な国際問題、地域問題及び世界的問題について交流と協力を強化し、関連問題の善処と解決を共に推進し、世界と地域の平和と安定を促すこと、⑥いかなる形のテロリズムにも反対し、双方向で互恵関係を形成することを前提にテロ撲滅協力を展開することなどで合意に達した」と述べました。

熱に関連する単語の検索:米首脳

前の記事:習氏、ベトナム紙『ニャンザン』に署名論文
次の記事:中米経済貿易協力 調印数が過去最大に

分享到: 收藏