中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

『一帯一路』に一国主導ルールは求めず=外務省
2017-12-21 14:53:43   From:cri   コメント:0 クリック:

 米政府高官が先ごろ「中国は『一帯一路』を通じて自国の規則と原則を作ろうと試みている」と述べたことを受けて、外務省の華春瑩報道官は20日、北京での定例記者会見で「中国政府は、協議・協業・共有の原則に従い、『一帯一路』における協力を推進していく。一国主導の原則はもとから存在しないし、これから求めていくこともない」とコメントしました。

 さらに、華報道官は「『一帯一路』構想は、沿線国家のインフラ整備と相互連結を促進し、それぞれの国の政策と戦略を結びつけることで、共同発展を実現することを目指すものであり、仲間と徒党を組んだり、一部の国家に当てつけるものではなく、開放的、包摂的なものだ。我々は各国が積極的に『一帯一路』建設に参加されることを歓迎し、各側が客観的、理性的に『一帯一路』建設を捉えてくれることを望んでいる」と述べました。

熱に関連する単語の検索:一国

前の記事:中国共産党代表団 ネパール訪問 第19回党大会精神を説明
次の記事:マカオ返還から18年、駐屯部隊が国旗掲揚式

分享到: 收藏