中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

マカオ返還から18年、駐屯部隊が国旗掲揚式
2017-12-21 14:54:26   From:cri   コメント:0 クリック:

   20日午前、中国人民解放軍のマカオ駐屯部隊が、新口岸、珠海正嶺、洪湾にある駐屯地で一斉に国旗掲揚式を行い、祖国返還と中国人民解放軍のマカオ駐屯18年を熱烈に祝いました。

 朱安平参謀長はあいさつし、「初心を忘れず、使命を胸に刻み、習近平同志を核心とした党中央の周囲でしっかりと団結し、習近平強軍思想を手引きとして、中国の特色ある強軍の道をしっかり歩み続ける。軍を整備し、改革や技術で強大化し、法を守り、強国の夢と強軍の夢の実現に向かって努力し、マカオの長期的な繁栄と安定に向けて、新たな、より大きな貢献をしていく」と兵士たちを激励しました。

熱に関連する単語の検索:国旗

前の記事:『一帯一路』に一国主導ルールは求めず=外務省
次の記事:上海鉄路警察当局、サーモグラフィシステムを導入

分享到: 收藏