中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

張業遂報道官:中国の国防費は世界主要国より低い
2018-03-05 13:26:33   From:チャイナネット    コメント:0 クリック:

 第13期全国人民代表大会第1回会議は3月4日午前11時、人民大会堂のプレスホールで記者会見を行い、張業遂報道官が議事日程と全国人民代表大会の活動について国内外の記者の質問に答えた。

 

 ロイター通信記者:昨年と比べて今年の中国の国防予算が増加したのはどうしてか。増加の背後にどのような考えがあるか。

 

 張業遂報道官:国防予算は毎年の全国人民代表大会の記者会見で取り上げられる問題である。国防建設は経済建設と共に発展させ、国家の安全と発展の利益に合わせる必要がある。国防ニーズと国民経済の発展レベルに合わせて国防予算を調整するのは各国が採っている方法である。

 

 近年、中国は国防費を適度に増やし、うち、その多くを過去不足していた資金、主に武器装備の更新、軍人の生活と末端部門の訓練・生活条件の改善にあてている。国防予算の対GDP比、国家財政支出の割合を見ても、1人あたり平均額を見ても、中国の国防費は世界の主要国より低い。中国は平和的発展の道を歩み続け、防衛目的の国防政策をとり、中国の発展はどの国にも脅威をもたらさない。

熱に関連する単語の検索:中国 国防 世界

前の記事:中国の軍艦・軍用機が頻繁に出動しているのはなぜ?
次の記事:第13期全人代第1回会議が5日午前9時に開幕 李克強総理が政府活動報告を行う

分享到: 收藏