中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

清華五道口世界金融フォーラム2018、北京で開催
2018-05-21 13:32:23   From:チャイナネット   コメント:0 クリック:

 清華大学が主催し、清華大学五道口金融学院が事務局になり、清華大学国家金融研究院と清華大学金融科技研究院が協力する清華五道口世界金融フォーラム2018(以下、同フォーラム)が19、20日の両日、清華大学新清華学堂で開催された。同フォーラムは「新時代の金融の改革開放と安定発展」をテーマとし、中国の金融の現在と未来について議論した。

 同フォーラムは19日、「金融の改革開放を掘り下げ、金融の安定発展を促進する」をテーマとする開幕式を開いた。清華大学五道口金融学院理事長兼院長、中国人民銀行元副総裁の呉暁霊氏が出席し、挨拶した。ボアオ・アジアフォーラム副理事長、中国側首席代表、清華大学五道口金融学院名誉院長、第12期全国政治協商会議副主席、中国人民銀行元総裁の周小川氏、中国銀行保険監督管理委員会副主席、党委委員の陳文輝氏が基調演説を行った。清華大学五道口金融学院党委書記の顧良飛氏が開幕式を主宰した。

 大会はその後「金融の改革開放の再出発、『清華金融評論』創刊5周年」を議題とする第1回テーマフォーラムを開催した。清華大学国家金融研究院長、国際通貨基金(IMF)元副専務理事の朱民氏、国家外貨管理局副局長、清華大学五道口金融学院戦略諮問委員会委員の陸磊氏、ハンガリー国立銀行総裁のGyörgy Matolcsy氏が演説した。

 第1回テーマフォーラムではさらに「中国金融政策報告書2018」が発表された。同報告書は2011年より毎年発表されている。金融業のホットな話題に焦点を絞り、過去1年間の国内外経済を背景とする中国金融政策の発表及び施行状況を総括・分析する。

 同フォーラムは「金融の改革開放の再出発、『清華金融評論』創刊5周年」「金融監督管理と金融リスク防止」「資本市場と実体経済」「力強い監督管理下の金融科技業界の発展の将来性」「中米貿易及び金融開放」「資産管理の発展のすう勢と展望」「金融で文化の繁栄に協力」という7大テーマフォーラムを設置し、各分野の議論を掘り下げた。また同フォーラムは「金融発展と正確な貧困扶助」非公開昼食会、「ブランド・未来を駆動」「中国と南南諸国:貿易・投資・金融」をテーマとする夜のイベントを催した。

 同フォーラムは世界の金融発展の新たな思想・すう勢・実践・動力に注目する。世界と中国、改革と政策、学術と実践の3大問題をめぐり、2014年、2015年、2017年に計3回開催された。国内外の政治・ビジネス・学界の100人以上のエリート、数千人の来賓が金融発展のチャンスと課題について議論し、金融業・学界・メディアから広く注目された。

熱に関連する単語の検索:道口 北京 金融

前の記事:習近平氏、全国生態環境保護大会で重要演説
次の記事:中米両国が貿易協議で共同コミュニケを発表

分享到: 收藏