中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

習主席、パナマ大統領と祝電で国交樹立1周年祝う
2018-06-14 12:21:53   From:cri   コメント:0 クリック:

 習近平国家主席は13日、パナマのバレーラ大統領と互いに祝電を送り、国交樹立1周年を祝いました。

 習主席はメッセージで「昨年6月、中国とパナマは外交関係を樹立し、両国関係の新しい1ページを切り開いた。両国関係を重視し、バレーラ大統領と共に相互尊重・協力ウィンウィン・共同発展の原則を貫き、各分野における互恵協力を強めて、両国関係を発展させ、両国と両国民に利益をもたらすことを望む」としました。

 一方、バレーラ大統領は「ここ1年間、両国は伝統的な友好関係と協力を基礎として、コンセンサスに至り、多くの成果を収めた。この背景において、双方は国交樹立1周年の歴史的な瞬間を迎えた。両国関係の誕生と発展に実際に参与することを誇りに思う。情熱をもって、幅広い分野にわたり両国関係の強化に取り組んでいく」と示しました。

熱に関連する単語の検索:国交 主席 祝電

前の記事:中共代表団、アルバニアを訪問
次の記事:国際社会は「上海精神」を高く評価

分享到: 收藏