中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

習近平国家主席がポンペオ米国務長官と会談
2018-06-15 14:26:37   From:人民網日本語版   コメント:0 クリック:

習近平国家主席がポンペオ米国務長官と会談
習近平国家主席は14日、米国のポンペオ国務長官と人民大会堂で会談した。(撮影:李涛記者)

習近平国家主席は14日、米国のポンペオ国務長官と人民大会堂で会談した。新華社が伝えた。

習主席は「中米両国は世界の平和・安定の維持、発展・繁栄の促進において広範な利益を共有し、重要な責任を担っている。双方のチームが私とトランプ大統領の北京会談での共通認識に従い、意思疎通を強化し、相互信頼を増進し、溝を管理・コントロールし、協力を拡大し、中米関係の正しい軌道に沿った前向きな発展を後押しし、両国民及び世界各国の人々により良く幸福をもたらすことを希望する」と表明。

また、習主席は「中国側は相互尊重、平等、互恵・ウィンウィンに基づく米国との協力関係の発展に一貫して尽力している。双方は上層部交流及び制度的対話を強化し、各分野の協力を拡大し、地方交流及び人的・文化的交流を拡大し、両国関係の基礎を固め続ける必要がある。米側が台湾地区、経済・貿易摩擦など敏感な問題を適切に処理して、中米関係が大きな妨害を受けないようにすることを希望する。双方は重大な国際問題、地域問題、グローバルな問題で意思疎通と調整を強化し、共に世界平和の建設者、国際秩序の維持者となる必要がある」と強調した。

ポンペオ長官は「両国首脳が共にリードする中、米中関係は発展し続けている。米側は対中関係の発展を重視しており、中国側と意思疎通を強化し、突出した問題をうまく処理し、各分野の実務協力を深めるとともに、世界と地域の試練に協力して対応することを望んでいる。朝鮮半島核問題の政治的解決における中国側の重要な役割を評価する。中国側と共に努力して、朝鮮半島の非核化と恒久平和の実現を後押ししたい」と表明した。

習主席は「今回トランプ大統領と金正恩委員長は歴史的会談を実現し、前向きな成果を得た。これは朝鮮半島核問題の政治的解決プロセスにおける重要な一歩だ。中国側は双方に心から祝意を表する。朝鮮半島問題は複雑に入り組んでおり、解決していくのは必然的に漸進的プロセスとなる。米朝双方が相互尊重及び向き合って進むことを堅持し、朝鮮半島問題の政治的解決のために引き続きたゆまず努力することを希望する。中国側は揺るぎなく朝鮮半島の非核化に尽力し、平和・安定維持を堅持し、問題の対話と協議による解決を堅持する。引き続き積極的、建設的役割を発揮して、米側を含む関係各国と共に、朝鮮半島問題の政治的解決プロセスを後押ししたい」と強調した。(編集NA)

熱に関連する単語の検索:主席 国家 米国務

前の記事:養老保険制度、「弱点補強」政策が間もなく発表
次の記事:港珠澳大橋に消防施設が完成

分享到: 收藏