中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

習総書記、共青団の新指導層と談話
2018-07-03 13:57:11   From:cri   コメント:0 クリック:

图片默认标题_fororder_1123068693_15305408851251n

    国家主席であり、中国共産党中央軍事委員会主席でもある習近平中国共産党中央委員会総書記は2日午後、中南海で、中国共産主義青年団(共青団)中央委員会の新指導層との談話会を開き、重要な講演を行いました。

    習総書記は「青年の世代が理想と能力、役割を持っていれば、国家には前途が、民族には希望があるということになる。中華民族の偉大なる復興の実現という『中国の夢』は、いくつもの世代の青年たちの奮闘のなかで実現していくものだ。新時代の青年は、終始一貫して党の指導を堅持し、中国の特色ある社会主義団体としての発展の道を揺るぎなく歩み、『中国の夢』実現のための努力と奮闘をしていくべきである」と強調しました。

    習総書記はまた、中国共産党中央委員会を代表して、共青団中央委員会の新指導メンバーに祝賀の意を表した上で、「中国共産党第18回全国代表大会の開催以降、中国共産党中央委員会は党と国家事業発展の全局面に着目し、青年育成の活動を高度に重視し、推進している。その一環として、すでに中国史上初の『青年発展計画』を発表した。今後も共青団改革の施策を進めて、青年育成活動が歴史的成果を得られるよう取り組んでいく」と述べました。

    談話会には、中国共産党中央政治局常務委員で中央書記処書記の王滬寧氏も参加したほか、共青団の第一書記である賀軍科氏から、共青団第18期全国代表大会と18期第1回総会の開催情況が紹介されました。

熱に関連する単語の検索:共青

前の記事:中国経済が2018年「後半戦」に突入 ポジティブな要因が増加
次の記事:外交部、クウェート国元首の訪中を発表

分享到: 收藏