中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

李総理、日本の暴雨被害について日本の首相に宛て慰問電報を打電
2018-07-10 14:52:18   From:CRI   コメント:0 クリック:

 ここ数日、西日本地区が連日猛烈な暴雨に襲われ、大きな被害を受けている状況を受け、李克強総理は10日、日本の安倍晋三首相宛てに慰問電報を打電し、被害を受けた日本の人々に慰問の意を表すと共に、災害を克服し、故郷の再建を進めて行けるよう祈念しました。

 慰問電報の全文は以下の通りです。

 東京

 日本国内閣総理大臣

 安倍 晋三 閣下

 

 貴国が連日の猛烈な暴雨により大規模な水害に見舞われ、大規模な人命と財産の損失を蒙ったとの知らせに驚きを隠せずにおります。

 私はここに中国の政府と人民を代表し、また、私個人の名において、犠牲になった皆様に対し心からの哀悼の意を表すと共に、犠牲者のご家族の皆様や被災された皆様に心からの慰問の意を表したく存じます。

 私は、被災された皆様が必ずやこの災害を乗り越え、故郷を再建されんことを確信し、祈念致しております。

 

中華人民共和国国務院総理

李 克 強

2018年7月10日

熱に関連する単語の検索:日本 首相 暴雨

前の記事:中国のスポーツ観光市場、規模1兆元へ
次の記事:中国アラブ諸国協力フォーラム閣僚級会議が開幕=北京

分享到: 收藏