中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

狂犬病ワクチン不正事件、容疑者らの逮捕状が請求
2018-07-30 14:39:37   From:チャイナネット   コメント:0 クリック:

 長春市公安機関が23日より捜査を展開し、長春長生生物科技有限責任公司が凍結乾燥ヒト用狂犬病ワクチンを生産していた犯罪の事実が明らかになった。

 

 長春新区公安分局は29日、「中華人民共和国刑事訴訟法」第79条の規定に基づき、粗悪薬品を生産・販売した罪の容疑により、長春長生生物科技有限責任公司の董事長ら18人の容疑者の逮捕状を検察機関に請求した。

 

 事件の審理は現在も続けられている。

熱に関連する単語の検索:疑者 狂犬病 事件

前の記事:洪水で1276人が緊急避難、死傷者はゼロ=四川省
次の記事:航空会社が「席取りチケット」発売 1人で複数の座席を購入

分享到: 收藏