中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

習総書記、中央全国改革深化委員会会議を主宰
2018-09-21 15:36:16   From:CRI   コメント:0 クリック:

3

 国家主席、中央軍事委員会主席、ならびに中央全面改革深化委員会主席を務める中国共産党の習近平総書記は9月20日午後、中央全面改革深化委員会の第四回会議を主宰しました。

 会議で習総書記は、「今日まで続いてきた改革により、それをさらに深めていくうえで有利な条件がますます揃ってきている。改革に関する思想や制度、民意などの基盤がより強固なものになっている。今後、改革の重点を実際の問題の解決に移していく必要がある」と強調しました。

 会議は「高品質発展の推進に関する意見」、「より効果的な地域協調発展のための新体制構築に関する意見」をはじめ、自由貿易区の建設強化や、金融機構への監督強化、ワクチン管理体制の充実化などに関する意見を審査し採択しました。

熱に関連する単語の検索:中央 全国

前の記事:習主席、西部国際博覧会に祝電
次の記事:海上シルクロード国際メディアフォーラム開催

分享到: 收藏