中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

海上シルクロード国際メディアフォーラム開催
2018-09-21 15:39:00   From:CRI   コメント:0 クリック:

3
第2回「21世紀海上シルクロード」中国(広東)国際メディアフォーラムメインフォーラムの会場

 中央広播電視総台(CMG=チャイナメディアグループ)と広東省人民政府の共催による第2回「21世紀海上シルクロード」中国(広東)国際メディアフォーラムのメインフォーラムが20日、広東省の珠海で開かれました。著名な専門家、学者、メディアの高級管理職が「一帯一路」構築の措置と成果、メディア間の協力強化等の議題をめぐって突っ込んだ議論を行いました。

3
フランスのラファラン元首相

 このフォーラムに出席したフランスのラファラン元首相は「シルクロード経済帯と21世紀海上シルクロードの沿線でより多くの協力を展開すべきだ。施設の相互連結、潤滑な貿易、資金の流通において、より多くの協力プロジェクトを立ち上げることができる」と述べました。

3
ノーベル経済学賞受賞者のニューヨーク大学のサージェント教授

 ノーベル経済学賞を2011年に受賞したニューヨーク大学のサージェント教授は講演の中で「一帯一路」イニシアチブが新時代の歴史の流れに順応したものだとして、「中国だけでなく、世界にとっても有利なことである。新たな競争をもたらすことから、世界経済の発展を刺激し、世界規模の考えも生まれるに違いない」と語りました。

3

中央広播電視総台(CMG)国際放送局の胡邦勝副局長

 CMG国際放送局の胡邦勝副局長は「『一帯一路』イニシアチブが打ち出されて以来、この5年間で遂げた成果は誰もが認めるところである。メディアの発信も発展のニーズと沿線住民の需要を満たさなければならない。相手国の事情を真摯に研究し、視聴者のニーズを把握して、より平等、平和な視点で異文化コミュニケーションを行い、シルクロード沿線各国のメディアとの交流を積極的に強めると共に、企業との交流と協力を重視し、小異を残して大同を求め、シルクロードの構築にメディアの果たすべき役割を発揮していく」と述べました。

3

メキシコ「レフォルマ新聞」のゴンザレスCBO

 メキシコ「レフォルマ新聞」のゴンザレスCBOは「1972年に中国・メキシコの国交が樹立して以来、双方は経済貿易などの面で緊密な交流を行ってきた。しかし、両国の市場規模から見れば、協力できる余地は依然として大きい。メディアとして、我々は両国の協力強化に向けて貢献し、等身大の中国、政府、企業を発信していきたい」と述べました。

熱に関連する単語の検索:海上シルクロード国際

前の記事:習総書記、中央全国改革深化委員会会議を主宰
次の記事:中国外貨市場は外部ショックにも対応可能:外貨管理局

分享到: 收藏