中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

王外交部長、カナダ外相と会談
2018-09-25 15:19:05   From:cri   コメント:0 クリック:

3

 王毅国務委員兼外交部長は現地時間24日、ニューヨークでの国連総会への出席期間中に、カナダのフリーランド外相と会談し、国際貿易に関する注目の問題について意見を交わしました。

 王外交部長は「一国主義と保護貿易主義の台頭によって、国際社会が長きにわたって守り続けてきた多国間主義が、厳しい試練に直面している。中国は、自由貿易およびルールに基づいた世界貿易のシステムを断固支持している。中国とカナダは多国間主義を維持する上で似た立場にある。現在の情勢下で、我々は他の国々と共に、多国間主義を堅持し、国際ルールを遵守して、世界貿易機関(WTO)を中核とした多国間貿易システムを維持する声を発信していくべきだ」と述べました。

 また、WTOの改革について王外交部長は「WTOの改革はあらゆる加盟国の着実な利益に関わるため、十分な協議の上で、最も幅広い共通認識を達成しなければならない。そうしてこそ、国際社会の力強い支持を得られるだろう」との考えを示しました。

 これに対しフリーランド外相は「カナダは今後も引き続き国際問題において国際法と多国間ルールを堅持し、平等と相互尊重を踏まえた協議による紛争解決を主張する。また、WTO改革の問題について、中国側と密接な意思疎通を保っていきたい」と示しました。

熱に関連する単語の検索:外交部 外相

前の記事:中国の知財保護に進展、国際協力を強化へ
次の記事:中日第5回ハイレベル政治対話、蘇州市で開催

分享到: 收藏