中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

国家統一の実現は両岸同胞の根本的な利益と一致=国務院
2018-09-26 15:41:14   From:CRI   コメント:0 クリック:

 国務院台湾事務弁公室の安峰山報道官は26日の定例記者会見で、「大陸側は台湾同胞の福祉と利益のために努めている。民意に従えば民心は得られるもので、国家統一の実現は両岸同胞の根本的な利益に一致している」と述べました。

 安報道官はまた、「両岸は血肉の連なる運命共同体である。我々は『両岸同胞が1つの家族のように親しむ』という理念を持ち、金門地域への給水を行ったほか、大陸にいる台湾住民の就職許可証制度を取りやめ、居住証の発行を開始するといった政策を導入した。大陸にいる台湾住民には教育、雇用、起業、生活などの各種公共サービスの面で本土住民と同等の待遇が与えられるようになり、このことは台湾同胞からも高く評価されている。ますます多くの台湾同胞が、国家統一の実現は両岸同胞の根本的な利益に一致しているとの考えを強めている」と述べました。

熱に関連する単語の検索:同胞 根本 利益

前の記事:習主席、CCTVとテレビ放送事業60周年に祝電
次の記事:『中国の海外利益青書2017-2018』、北京で発表

分享到: 收藏