中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

専門家がズバリ!(23)安倍氏の再選と中日関係
2018-09-27 11:45:05   From:チャイナネット   コメント:0 クリック:

 安倍氏が自民党総裁に再選し、日本の歴史上、任期が最長の首相になる可能性が見えてきました。これは日本の政界と社会の深い変化を反映しており、今後の日本の政治日程や対外関係に深い影響を及ぼすことになります。

 

 日本式のポピュリズムを巧みに利用できることが、安倍氏の長期政権運営の重要な理由です。小泉政権時代の「小泉劇場」など、日本にもポピュリズムが存在します。第二次安倍内閣発足後、安倍氏は小泉氏よりも国民に迎合しており、「芝居」に長けています。日本には過度な政府債務、少子高齢化などの深刻な問題が存在しますが、これらの問題を解消しようとすれば多くの人の利益に影響を及ぼします。政権運営を最重視する安倍政権にとって、実質的な問題に出来る限り触れないようにし、解決と成功が容易な議題に取り組むことで国民の注意をそらし、リーダーシップを発揮するのが最良の方法です。世界経済が全体的に好転するなか、アベノミクスは日本の高い株価と極端に低い失業率を維持しています。日本経済、社会は全体的に安定しています。さらに内閣人事局を設立し官僚の職権を手中に収め、首相官邸の集権を強化し、さらにより厳しくメディアを管理することで、「安倍劇場」の高い人気を維持しています。

 

 中日関係の改善には政治の相互信頼の強化が必要です。中日関係の改善は両国民の支持を受けており、安倍氏の政権運営にとっても有利です。現在は米国の政策の不確実性が強まっており、日本国民の米日同盟への自信が弱まっています。対中関係の改善を含め、外交政策の調整とリスク分散が必然的になっています。かつて安倍氏はスキャンダルの渦中にあり、支持率が低下を続けていました。ところが5月の李克強総理の訪日後も、スキャンダルの影響は長く尾を引いていますが、支持率が下げ止まりしました。日本国民が中日関係の改善に対して、前向きな態度を持っていることが分かります。

 

 安倍氏は憲法改正と2020年東京五輪を今後の政治日程に盛り込んでおり、レガシーを作ろうしていることは明らかです。中日関係の「完全な正常化」の実現も言及されていますが、具体的な手段については不明です。中日は現在、政治の相互信頼の改善をスタートラインとし、新時代の二国間関係を発展させようとしています。相互信頼を強化するには、双方の行為への予測可能性と、問題発生後のスムーズな意思疎通が重要な基礎となります。相手側に自分が何をするのか、何をしないのかを伝えることで、急な措置による相手側へのショックを回避できます。また問題発生後、世論を操作し利用しようとするのではなく、まず相手側と意思疎通する必要があります。この2点を踏まえてはじめて、成熟した政治の相互信頼に至ることができます。安倍氏の過去の対中政策を見ると、この2点が貫徹されていなかったことは明らかです。安倍氏が残りの任期内にこの2点に取り組み、中日関係が長期的かつ健全に、安定的に発展するため基礎を固めることを願います。


安倍连任与中日关系

 

樊小菊(中国现代国际关系研究院日本研究所执行所长)

 

      

       安倍成功连任自民党总裁,有望成为日本历史上任期最长的首相。这反映日本政坛和社会的深刻变化,也将对今后日本的政治议程和对外关系产生深远影响。

 

      熟练驾驭日式民粹是安倍长期执政的重要原因。日本也存在民粹现象,例如小泉执政时期的“剧场政治”。安倍第二次上台执政后,在迎合民众方面走得比小泉更远,“表演更加娴熟。日本存在政府债务负担过重、少子老龄化等深层问题,但解决这些问题会影响一大批人的利益。对于以执政为第一要务的安倍政权来说,最佳路径就是尽可能避免触及实质性问题,通过制造好解决、易成功的议题,转移民众注意力,展现领导能力。在世界经济总体向好背景下,安倍经济学维持了日本股市的持续走高以及极低的失业率,日本经济、社会总体稳定。再加上通过成立”内阁人事局“收编官僚职权、强化首相官邸集权,以及更严格的媒体管制等,使得”安倍剧场“维持较高人气。

 

        改善中日关系需要加强政治互信。改善中日关系受两国民众支持,对安倍执政也有利。当前,由于美国政策的不确定性上升,日本民众对于美日同盟的信心下降,调整外交政策、多面下注成为必然,其中包括改善对华关系。从5月李克强总理访日的效果来看,当时安倍正处于丑闻漩涡,支持率持续下降。但李总理访日后,虽然丑闻仍在发酵,但安倍支持率止跌回升,可见日本民众对改善中日关系持正面态度。

 

        安倍把修改宪法和举办2020年东京奥运会明确列入今后政治议程,留下政治遗产的意味明显。实现中日关系的“完全正常化“也被提及,但具体路径不明。当前,中日正以改善政治互信为起点发展新时期双边关系。要加强互信,双方行为的可预测性以及产生问题后沟通的顺畅性是重要基础。一方面,要让对方确知自己会做什么、不会做什么,这样才能避免突然的举措给对方带来”冲击“。另一方面,在遇到问题后,应首先与对方沟通,而非诉诸舆论炒作,加以利用。只有做到这两点,才可以说达到了成熟的政治互信。从安倍过去的对华政策来看,这两点显然都没有被贯彻。希望安倍在的任期内在这两方面着力,为中日关系的长期健康、稳定发展积累正资产。

熱に関連する単語の検索:中日 安倍氏

前の記事:中国が米中間選挙に介入? 王毅氏が反論
次の記事:「広深港高速鉄道」香港区間開通初日の出入境者数が延べ7.5万人超える

分享到: 收藏