中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

「広深港高速鉄道」香港区間開通初日の出入境者数が延べ7.5万人超える
2018-09-27 11:46:40   From: チャイナネット    コメント:0 クリック:

香港西九龍駅行の高速鉄道G79の乗客が北京西駅で記念撮影をする様子(9月23日撮影) 

香港西九龍駅行の高速鉄道G5711の乗客が深圳北駅で記念撮影をする様子(9月23日撮影)

 

 広州と深セン、香港を結ぶ「広深港高速鉄道」の香港区間が23日、正式に開通した。西九龍駅にある内陸部の出入境検査ステーションによると、同駅では23日、香港に向かう出境者数が延べ4万2千人超、内陸部への入境者数が延べ3万3千人超に上り、出入境者数は合計で延べ7万5千人を超えた。出入境のピークは、午前8時から午後2時だった。

 

 24日は中秋節で、内陸部では連休の3日目に当たった。24日の出入境者数は、前日を小幅に下回ったが、依然高水準となった。午後6時までに、西九龍駅の出入境者数は、延べ3万7千人近くに上った。

熱に関連する単語の検索:深港 入境者 香港

前の記事:専門家がズバリ!(23)安倍氏の再選と中日関係
次の記事:世界大学ランキング 清華大学がアジア1位に躍進

分享到: 收藏