中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

米国は中国への理不尽な指摘や侮辱をやめよ=外交部
2018-09-28 13:04:16   From:cri   コメント:0 クリック:

  米国の首脳が、「大統領の中間選挙に中国が介入している」と非難していることについて、外交部の耿爽報道官は27日の記者会見で、中国への指摘や侮辱をやめるよう米国に求めました。

 26日に行われた国連安保理の会議で、米国の首脳が「中国は米国政府の貿易政策への不満から、間もなく実施予定の中間選挙に介入しようとしている」と指摘したと報道されました。これに関する質問に対して耿報道官は、「国務委員でもある王毅外交部長が、会議の場で即座に中国の立場を明らかにした。中国は、以前から内政不干渉の原則を堅持している。これは外交における伝統であり、国際社会にも認められている。世界で最も他国の内政に干渉している国はどこか、国際社会もよく知っている。理不尽な指摘や侮辱をやめ、両国関係や両国民の根本的利益を損なう言行を止めるよう忠告する」と述べました。

熱に関連する単語の検索:外交部 中国 米国

前の記事:習主席、国慶節を前に東北各地を視察
次の記事:中国パスポートの価値上昇 査証免除で連休を満喫

分享到: 收藏