中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

米軍艦の南沙諸島近隣海域への進入に抗議=外交部
2018-10-02 13:11:42   From:cri   コメント:0 クリック:

 外交部の華春瑩報道官は2日、米駆逐艦「ディケーター」が南沙諸島に関連する近隣海域に進入したことについて「米国がまたも挑発行為を取り、中国の主権や安全を脅かし、地域の平和と安定に危害を及ぼしている。中国は強い不満と断固たる反対を示す」と述べました。

 華報道官は「先月30日、米国の駆逐艦『ディケーター』が、中国政府の許可を得ず勝手に南沙諸島に関連する近隣海域に進入した。中国海軍は軍艦の存在を見極め、退散を命じた」と述べました。そして、「中国は、南海諸島やその付近の海域に対して争えない主権がある。ASEAN諸国と共に努力した結果、南海の情勢はこのところ徐々に安定化している。米国は地域諸国の共通の願いを顧みず、再三にわたり挑発行為をしている。直ちに誤りを正し、挑発行為をやめるよう米国に強く求める。中国は必要あるすべての措置を取って主権と安全を守る」と述べました。

熱に関連する単語の検索:南沙 外交部 海域

前の記事:香港行政長官「『一国二制度』の初心忘れずに」
次の記事:ミャンマー各界、書籍「習近平及び彼の時代」を高く評価

分享到: 收藏