中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

脱税の中国女優、4カ月ぶり公の場に
2018-10-17 13:32:19   From:日経   コメント:0 クリック:

【大連=原島大介】脱税で処罰された中国の有名女優、范冰冰(ファン・ビンビン)さん(37)が約4カ月ぶりに公の場に姿を現した。中国メディアが15日、一斉に伝えた。米ハリウッド映画にも出演した中国を代表する女優だけに、処罰後の動静に注目が集まっていた。

 

4カ月ぶりに姿を現したファン・ビンビンさん(中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」より)

4カ月ぶりに姿を現したファン・ビンビンさん(中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」より)

中国メディアによると、ファンさんは同日、白のキャップに黒いコート、スニーカーという姿で北京の空港に現れた。サングラスで顔を覆い、同行する男性が広げた黒い傘に隠れるように、用意された車に足早に乗り込んだという。

この問題は5月、国営中央テレビの元キャスターが中国版ツイッターの微博(ウェイボ)で、ファンさんが映画の出演料を過少申告していると告発したのを機に浮上した。その後、税務当局が調査した結果、ファンさんと所属会社の脱税を認定。10月、追徴課税や罰金として約8億8千万元(約142億円)を支払うよう命じた。

 

4カ月ぶりに公の場に姿を見せたファン・ビンビンさん
 

4カ月ぶりに公の場に姿を見せたファン・ビンビンさん

ファンさんは6月にブログを更新して以降、消息不明となり、一時は当局に拘束されたとの見方も出ていた。ファンさんは処罰を受けた後、微博に「自分の行為は後ろめたいものであり、深く反省している」との謝罪文を掲載した。

ファンさんのように、出演料を過少申告して税金を逃れる手法は、中国の映画業界では広く使われてきたようだ。税務当局は映画会社や出演者に対し、脱税行為を年内に申告して不足分を支払えば罪に問わないとの通達を出した。

ファンさんは大学卒業後に女優となり、様々な映画やドラマに出演。ハリウッド映画「Xメン」など外国映画にも出た。日本でも知名度が高い。

熱に関連する単語の検索:中国

前の記事:米の非難はでたらめ=外交部
次の記事:中国の米国債保有額、8月に59億ドル減少

分享到: 收藏