中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

瀋陽のビジネス環境改善に著しい成果
2018-10-25 11:04:01   From:チャイナネット   コメント:0 クリック:

 「ここ数年、瀋陽のビジネス環境、特に事務の効率が改善されたと感じている。政府のサービス意識が大幅に向上した」。中国網のインタビューに対し、瀋陽の科学技術非公有制、遠大企業集団の担当者はこのように述べた。

 

 2016年11月から、瀋陽市はモデル転換・イノベーション発展を支援するために全国一のビジネス環境、行政機能最高都市の建設に取り組んでいる。

 

 企業、住民の便宜をはかるため、瀋陽市は「インターネット+政務サービス」を実施し、市民の「ワンストップ式」ニーズに応じている。今年10月、地元企業の新松ロボットが開発したAIロボット2台が導入され、人民警察とともに接待、案内、回答などを行なっている。

 

 瀋陽のビジネス環境の改善に伴い、市場も活性化している。2018年8月末時点で、全市の新規登録市場主体は11万9674社で前年比14.36%増、1億元以上のプロジェクトは年初めの600件から976件に増加し、前年同期比54.7%増、総投資額は1兆1413億6000万元に達した。

 

 瀋陽の企業の中でも華晨BMWは特に注目されている。華晨集団とBMWグループは提携して15年になる。華晨BMWの魏嵐徳(Johann Wieland)総裁は取材に対し、「私たちはふさわしいパートナーで、これは成功に極めて重要なこと」と話す。


 15年を経て、華晨BMWは瀋陽、ひいては全国で中国とドイツの提携の手本となった。それだけではない。2015年12月、国務院は中独瀋陽ハイエンド設備産業パーク建設案を正式に認可し、ハイエンド設備製造産業、自動車製造産業、工業サービス業などを重点的に発展させることを決めた。その後、ドイツなどの国の業界トップ企業が次々と入居し、瀋陽の産業発展の競争力を高めた。

 

 自由貿易区も瀋陽を国際化都市へと後押しした。2018年7月末時点で、遼寧省自由貿易区瀋陽地区の新規登録企業は1万6032社になった。その多くが貿易会社で、登録資本金は1756億3400万元。うち、外資系企業は173社で登録資本金は17億900万ドル。遼寧省自由貿易区瀋陽地区は付加価値サービスを通して税関部門と連携し、部門を超えた合同検査、バリアフリー税関検査などを実現し、外資企業に便宜をはかった。

 

 そのほか、瀋陽市は2017年に「瀋陽人材新政策」も発表し、起業支援、雇用機関の自主的権限の拡張、人材税収補助の実施などで大きな進展を遂げた。

 

 統計によると、2017年に瀋陽が誘致した「両院」中国科学院と中国工程院)の院士は14人、「千人計画」の専門家は9人、市が受け入れた大学卒業生は7万人超で、13%増加。外国籍人材は12.4%増の3758人に達した。一連の政策は瀋陽を大きく変え、優秀な人材が次々と入り、この都市の未来に期待できる。

熱に関連する単語の検索:成果

前の記事:港珠澳大橋の開通が珠江デルタ西部の発展を促進
次の記事:访华在即,安倍晋三:中国经济发展对日本是重大机遇

分享到: 收藏