中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

中露首相、第23回定期会合を開催
2018-11-08 13:12:42   From:cri   コメント:0 クリック:

图片默认标题_fororder_1119873052_14785908829201n

 李克強総理は7日午前、北京の人民大会堂で、ロシアのメドベージェフ首相と中露首相の第23回定期会合を行いました。

 会合後の共同記者会見における李総理の紹介によりますと、双方は、2国間の貿易と投資の潜在力を引き続き発掘することでその規模とレベルを高めること、エネルギー分野の一体化協力を進めることで安定した需給関係を構築すること、科学技術イノベーション協力を強化するための基金を設けること、基礎研究分野の協力とハイテクの相互公開範囲を拡大すること、資源や農産物分野で協力の新たな成長ポイントを作ること、人的交流と文化交流を強化することなどで合意したということです。

 また、李総理は「メドベージェフ首相とは国際情勢についても意見を交わし、経済のグローバル化は時流に沿ったものであることを確認した。中国とロシアは、多国間貿易体制に積極的に参加し、それを断固として守る国同士として、今後も貿易と投資の自由化・利便化を推進し、開放、包容、透明を原則に世界と地域の経済一体化を推し進めていく」と強調しました。

 一方のメドベージェフ首相は「中国との貿易・投資における協力を拡大し、中小企業間の協力をサポートするとともに、電子商取引の改善と決済方式のイノベーションを促す。また、石油・天然ガス関連プロジェクトの協力を強化していく」と明らかにした上で、「単独主義と保護主義による打撃を受けている今、中国と共に多国間貿易体制の権威性を守っていきたい」と述べました。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:外交部、3回目の国別人権審議について報告
次の記事:中加経済財金戦略対話、第一ラウンドは12日北京で

分享到: 收藏