中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

王外交部長、英外相と会談
2019-01-11 14:02:35   From:cri   コメント:0 クリック:

 王毅国務委員兼外交部長は10日、イギリスのジェレミー・ハント外相と電話会談を行い、中英関係やミャンマー問題について意見を交わしました。

 王部長は「中国とイギリスは全面的な戦略パートナーとして、戦略的意思疎通と協力を強化し、共に安定的な役割を果たすべきである。イギリスには、相互信頼と両国関係の健全な発展にマイナスの影響を与える問題を適切に処理し、中英関係の『黄金時代』の共通認識を実行に移してほしい」と述べました。

 また、ミャンマー問題については、「当面の急務は、ミャンマーとバングラデシュの意思疎通と協調の強化を促進し、難民の送還作業を速やかにスタートさせ、問題解決への建設的な役割を果たすことだ」と示しました。

 ハント外相は、「イギリスは対中関係を高く重視し、中国が国際問題や地域問題で果たした重要な役割を称賛している。両国の関係発展やミャンマー問題を含め、焦点となっている問題について中国と意思疎通と協調を続けていきたい」と述べました。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:中米経済貿易協議は計画通りに継続=商務部
次の記事:海南省海口や三亜、中心地での建築物高さ制限を80m内に

分享到: 收藏