中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

空母「遼寧」が再出航 「殲-15」を搭載
2013-10-25 15:20:26   From:人民网   コメント:0 クリック:

中国初の空母「遼寧」が23日、再び出航した。今年4回目の出航訓練で、艦載機の洋上試験飛行をめぐる試験と訓練を行う。今回の訓練期間は23日間にもおよぶ。海軍専門家の李傑……

 中国初の空母「遼寧」が23日、再び出航した。今年4回目の出航訓練で、艦載機の洋上試験飛行をめぐる試験と訓練を行う。今回の訓練期間は23日間にもおよぶ。海軍専門家の李傑氏は中国新聞網の取材に「この時期の海は水温も気象条件も訓練に適している。遼寧は冬の到来を前に、新たな向上を図ることができる」と指摘した。今年に入り遼寧は艦載戦闘機「殲-15」複数による艦上連続発着訓練、最短距離・最大重量発艦訓練などを相次いで行った。

熱に関連する単語の検索:

前の記事:成田で中国人が臨時入国拒否され指定のホテルに 大使館が注意呼びかけ
次の記事:北京・頤和園でラバー・ダックの送別会

分享到: 收藏