中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

外交部、東中国海防空識別圏は民間機への影響はない
2013-11-29 14:29:17   From:人民網日本語版   コメント:0 クリック:

外交部(外務省)の秦剛報道官は28日の定例記者会見で「『中華人民共和国東中国海防空識別圏航空機識別規則公告』の公布・施行以来、当該空域の空の便の飛行は安全……
    外交部(外務省)の秦剛報道官は28日の定例記者会見で「『中華人民共和国東中国海防空識別圏航空機識別規則公告』の公布・施行以来、当該空域の空の便の飛行は安全かつ正常で、特に民間機の飛行はいかなる影響も受けていない」と表明した。    

 秦報道官は「東中国海防空識別圏を通過する航空機は『中華人民共和国東中国海防空識別圏航空機識別規則公告』に基づき中国側に飛行計画を提出すべきだ。航空会社を含む関係各方面が積極的に協調し、飛行の安全を共に維持することを希望する」と述べた。

 また「現在までに、すでに多くの国や地域の航空会社が求めに応じて中国民間航空当局に飛行計画を提出した。繰り返し述べているように、外国の航空会社のフライトによる東中国海防空識別圏の正常な通過は、いかなる影響も受けない」と述べた。

熱に関連する単語の検索:外交部

前の記事:広東省初の現地誕生のパンダが生後120日を迎える
次の記事:月探査機「嫦娥3号」、発射準備を完了

分享到: 收藏