中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

中国蘭州市の水道水汚染、一部地区で解消=新華社
2014-04-14 10:04:56   From:   コメント:0 クリック:

[上海 13日 ロイター] -新華社によると、中国甘粛省蘭州市で水道水に基準値を大幅に超える発がん性物質ベンゼンが検出された問題で

[上海 13日 ロイター] -新華社によると、中国甘粛省蘭州市で水道水に基準値を大幅に超える発がん性物質ベンゼンが検出された問題で、蘭州市当局は12日、検査の結果ベンゼンが検出されなくなったとして、2地区の水道水供給停止を解除した。

蘭州市当局は11日、水道水から安全基準値の20倍もの発がん性物質ベンゼンが検出されたと発表。水道水の利用停止を呼びかけ、無料の飲料水を配布したが、市民らがミネラルウォーターの購入に殺到する事態となった。

当局は、2地区は12日朝までに行った4回の検査でベンゼンが検出されなくなったと発表。ただ、他の2地区では依然ベンゼンが検出されているという。

蘭州は、中国で最も公害の深刻な地域の1つとなっている。

地元環境当局は、中国石油天然ガス集団(CNPC)系列の会社が保有する石油パイプラインから原油が漏れ、水道水の原水が汚染されたと説明している。

熱に関連する単語の検索:州市 水道 中国

前の記事:中国の3月貿易統計、輸出・輸入ともに予想外のマイナス
次の記事:中国の吉利汽車、コスト削減などに向けブランドと販売網統合へ

分享到: 收藏