中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

胡錦涛主席、SCO加盟国元首理事会第12回会議で演説
2012-06-08 15:30:39   From:   コメント:0 クリック:

上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第12回会議(サミット)は6月7日、北京の人民大会堂で大範囲の会合を開いた。胡錦涛中国国家主席...


上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第12回会議(サミット)は6月7日、北京の人民大会堂で大範囲の会合を開いた。胡錦涛中国国家主席が会議を主宰し、重要な演説を発表した。

   【新華社北京6月7日】上海協力機構(SCO)加盟国元首理事会第12回会議(サミット)は6月7日、北京の人民大会堂で大範囲の会合を開いた。胡錦涛中国国家主席が会議を主宰し、「末永い平和を守り、共同の繁栄を促進しよう」と題する演説を行った。演説の主な内容は次の通り。

   ▽上海協力機構を調和の取れた睦まじい家庭にする。各加盟国は交流と協議を強化し、相互理解と信頼を増進し、「長期善隣友好協力条約」を全面的に履行する。相互尊重、対等な協議、相互理解の精神で、存在する問題を解決し、調和を整った地域を作るために努力し、本地域の各国の国民のために、調和の取れた睦まじい家庭を建設する。そのため、SCO善隣友好協力委員会を設置し、加盟各国の民間交流を促し、SCO発展の民意基盤と社会基盤を固める。

   ▽本地域、各国の国内問題は各国の国民が自主的に決めるものだ。いかなる口実でもメンバー国の内政に干渉することに反対し、主権独立、領土保全、安全と安定を維持するための努力を断固として支持する。

   ▽今後3年内に、中国はメンバー国で1500人の専門家を育成する。今後10年でメンバー国に3万人の政府奨学金の枠を提供し、1万人の孔子学院の教師と生徒を中国に招き、研修させる。さらに加盟国の発展を促し、上海協力機構(SCO)の枠内の経済協力プロジェクトを支持するため、100億ドルの借款を提供する。

   ▽SCOを国際交流推進、国際的影響力拡大の有効なプラットホームに築かなければならない。重大な国際・地域の問題において、各メンバー国は意思疎通を強化し、協調した立場を取り、事実と加盟国の共通利益に基づいて一致した声を出していき、世界の平和安定を守り、各国の共同発展のために更に新しい貢献をする。 

熱に関連する単語の検索:主席 加盟 元首

前の記事:上海、遺跡発掘現場を一般人向けに初公開
次の記事:江西湖南貴州3省で洪水 死者5人不明2人

分享到: 收藏