中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

エアバス天津総組立ライン、200機目の航空機を製造中
2014-09-04 11:30:55   From:   コメント:0 クリック:

ドイツ・ハンブルクから出荷されたエアバスのモジュール・部品が2日、エアバス天津総組立ラインに到着した。これらの部品は、A320シリーズ

 

ドイツ・ハンブルクから出荷されたエアバスのモジュール・部品が2日、エアバス天津総組立ラインに到着した。これらの部品は、A320シリーズ天津総組立ラインで、200機目の航空機を組み立てるため使用される。同機は2014年12月に、中国東方航空に交付される予定だ。人民日報が伝えた。

A320シリーズ天津総組立ラインは、エアバスが欧州以外で初めて建設した航空機総組立ラインで、2008年に稼働開始した。現在はA319、A320の総組立を担当しており、毎月4機のペースで生産している。写真は2日、航空機部品を検査する作業員。

熱に関連する単語の検索:天津 航空

前の記事:「韓流スターと同じ顔に!」、整形目的の訪韓中国人が急増
次の記事:抗日戦争勝利記念日の前日、各地で関連イベント

分享到: 收藏