中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

山西省の80歳の高齢者 屋台の傍らでギターを独学
2014-09-23 09:50:24   From:人民網日本語版   コメント:0 クリック:

写真は21日、ギターを手に弾き語りする武思英さん。80歳になる武思英さんは山西省平遥古城の住民で、煎餅(ジエンビン、中国式クレープ)


   写真は21日、ギターを手に弾き語りする武思英さん。80歳になる武思英さんは山西省平遥古城の住民で、煎餅(ジエンビン、中国式クレープ)の屋台を経営している。音楽好きの彼は2年前からギターの独学を始め、毎日煎餅を売る傍ら、ギターを弾いて歌い、お客の人気を集めているだけでなく、自分も楽しんでいる。武思英さんは「煎餅を売って毎月1千元ほど(約1万7700円)の収入があり、子どもたちの負担になることもなく、ギターも楽しめる。生活はゆったりとしている」と語る。新華網が伝えた。





熱に関連する単語の検索:山西省

前の記事:台風15号襲来、現場で報道を続けた記者
次の記事:「うつむき族」の4割、「ネットの世界に逃避」

分享到: 收藏