中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

日本の中国大使が北京に戻った 更迭していないことを証明
2012-07-18 15:05:11   From:   コメント:0 クリック:

日本在中国大使館からの証拠だてることによると、15日の早朝に一時帰国した丹羽宇一郎在中国大使が16日に北京に戻った。日本在中国大使...
 

    日本在中国大使館からの証拠だてることによると、15日の早朝に一時帰国した丹羽宇一郎在中国大使が16日に北京に戻った。日本在中国大使館の報道官が、目下在中国大使の更迭する情報はまだ届けていない。

    日本の玄葉光一郎外相が、16日に中国甘肃省を訪問する予定の丹羽宇一郎在中国大使を一時帰国させた。丹羽在中国大使が北京の首都国際空港で、東京に行って中日関係の近況について報告すると表した。

    専門家の分析によれば、丹羽大使の「一時帰国」は日本が中国側をけん制するための外交手段だ。「対抗の対策」として、釣魚島問題で「強硬姿勢を示す中国政府」をけん制すると見られる。しかし、日本外務省がそれを否定した。

    日本の共同社の報道によると、玄葉光一郎外相が15日午後日本外務省で丹羽大使と会見し、釣魚島問題で中国の抗議を引き起こすことについて、正確的に日本政府の立場を中国側に伝達するように要求した。丹羽大使が、事件の関係背景と状況を報告し、玄葉外相と中日国交正常化40周年の記念活動について意見を交換した。(翻訳・編集/王珊寧)

(新華網日本語)

熱に関連する単語の検索:日本 中国大使 北京

前の記事:中国海軍の座礁護衛艦、浅瀬脱出に成功
次の記事:中国、2015年までに貧困地区医療制度づくりへ

分享到: 收藏