中国語  日本語
ホーム > 国際 > 記事全文

中国軍エボラ熱救援医療チームの生活を全公開
2015-01-22 16:45:12   From:日中新聞   コメント:0 クリック:

毎朝の集合時に隊長は健康と睡眠の状況を全員に聞く シエラレオネのエボラ出血熱の新たな感染者は減少しているが、現在も1日に30~60人の


毎朝の集合時に隊長は健康と睡眠の状況を全員に聞く

   シエラレオネのエボラ出血熱の新たな感染者は減少しているが、現在も1日に30~60人の感染が確認され、死者も増え続けている。同国の感染状況は変動し続け、中でも中国医療チームが任務を行なう西部の新たな感染者は全国の半数に上り、エボラ出血熱への対応は依然として非常に厳しい状況にあると言える。中国人民解放軍302医院の優れた技術を持つ医療スタッフ42人からなる中国人民解放軍第2陣エボラ出血熱救援医療チームの隊員は、シエラレオネ入りしてから任務を全うし、危険を顧みず、困難に立ち向かい、全力で救援に取り組み、段階的な成果を得ている。
   1月9日までに、医療チームはエボラ出血熱の感染疑いで617人を観察し、275人の感染を確認した。記者はこのほど、「エボラ熱に立ち向かう勇士」のもとを訪れ、彼らの仕事生活の様子を記録した。


毎日、勤務の引継ぎを順序よく行なっている


この日は隊員2人の誕生日で、簡単な長寿面にはみんなからの祝福が込められている


シエラレオネの医療スタッフにケアと治療を熱心に教える医療チームの隊員


友好的なシエラレオネの住民はいつも医療スタッフを温かく迎える
 

 

熱に関連する単語の検索:エボラ熱 救援医療チーム

前の記事:岡田新代表が誕生、再建に向かう民主党
次の記事:世界の有名なゴーストタウン、日本からも入選

分享到: 收藏