中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

中国のカメラマン、朝鮮を撮影
2015-09-25 09:02:30   From:中国網日本語版   コメント:0 クリック:

朝鮮は人々にとって神秘的な国だ。朝鮮は改革開放を実行せず、国内の観光ルートも1−2本のみだ。観光スポット以外では撮影が禁止され

朝鮮は人々にとって神秘的な国だ。朝鮮は改革開放を実行せず、国内の観光ルートも1−2本のみだ。観光スポット以外では撮影が禁止され、特に軍人や軍事施設の撮影は厳禁だ。

朝鮮は教育・医療・住居の無償化を実施していると称している。朝鮮は計画経済を実行し、衣食住、外出やショッピングには切符とウォンが必要だ。職員に給与はなく、生活費のみを支給される。朝鮮の市民は世界のネットワークに接続することができず、自分のメールボックスを持たず、インスタントメッセンジャーを利用できない。

朝鮮の街頭の至る所で銃を背負った兵士を見ることができる。路上には、軍人が詰める検査場が多く設置されている。朝鮮は個人の自由旅行を認めておらず、朝鮮に入る観光客はツアーに加入しなければならない。ツアーにはガイドや運転手のほかに、観光客の行為を監視する警備員がつく。彼らは通常、男性ガイドとして登場する。観光客は一般人との接触が絶対に許されない。そのためこの国は神秘的な感覚を与え、好奇心を呼び覚ましやすい。

カメラマンは2015年9月14−18日に、現代朝鮮の写真を撮影した。ここからは、真の朝鮮の様子がうかがえる。

熱に関連する単語の検索:中国

前の記事:国務院新聞弁公室、十八大以降の司法体制改革の進展及び成果について記者会見
次の記事:第二砲兵、生物災害救助訓練にロボットを活用

分享到: 收藏