中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

前漢海昏侯墓 龍と鳳凰が描かれた韘形佩が出土
2015-11-20 11:59:01   From:中国網日本語版   コメント:0 クリック:

考古スタッフは11月18日、南昌市の前漢海昏侯墓の主墓室から多くの玉佩を発見した。その中の1点は珍しい作りで、大きさは7センチ×10



 

 

考古スタッフは11月18日、南昌市の前漢海昏侯墓の主墓室から多くの玉佩を発見した。その中の1点は珍しい作りで、大きさは7センチ×10センチ、美しいだけでなく、龍や鳳凰が彫刻されている。専門家はこの玉佩は「韘形佩」であると見ており、このような高級の玉佩の発見は埋葬者が特別または高い身分であることを示している。

熱に関連する単語の検索:侯墓 

前の記事:江西省九江市に冬便り 保護区が渡り鳥に餌提供
次の記事:国宝の「皿方罍」が上海で公開 「方罍の王」

分享到: 收藏