中国語  日本語
ホーム > 中国 > 記事全文

中国国防部、釣魚島を巡る日本の動向を注視
2012-08-31 11:25:36   From:   コメント:0 クリック:

30日開かれた中国国防部定例記者会見で、国防部の耿雁生報道官は釣魚島問題について、次のように述べた。中国の軍隊は釣魚島をめぐる日本...

    30日開かれた中国国防部定例記者会見で、国防部の耿雁生報道官は釣魚島問題について、次のように述べた。中国の軍隊は釣魚島をめぐる日本側の動向を注視しており、日本側が事態を拡大し、複雑化しようとする発言と行動に断固反対する。

    耿報道官はさらに次のように強調した。釣魚島とその付属島嶼が中国固有の領土だということは疑う余地のないことだ。日本側の一方的な行動はこの事実を変えることはできない。同時に、中国の軍隊も国家の領土主権と海洋権益を守る力がある。(翻訳・編集/李翔華)

(新華網日本語)

熱に関連する単語の検索:中国 国防部

前の記事:「災難的」渋滞の回避なるか?渋滞税を導入へ 北京市
次の記事:胡主席、独首相の訪問は「戦略関係を推進」

分享到: 收藏