中国語  日本語
ホーム > 経済 > 記事全文

中国、オーストラリア企業が最も投資したい国に
2016-08-19 13:30:31   From:中国網日本語版   コメント:0 クリック:

オーストラリア輸出協議会(ECA)が18日に発表した「2016オーストラリア国際ビジネス調査報告」によると、中国はオーストラリア企業が最も投資したい国であるとともに、オーストラリアにとって最大の投資元国でもある。

調査に回答したオーストラリア企業のうち、13%が過去3年間で中国が主要投資対象国の第1位となった。また、21%が過去3年間で中国を中心に外資を受け入れた。オーストラリア貿易投資部のスティーブン・シオボ部長はこれについて、2015年の中豪自由貿易協定(FTA)発効による成果だと指摘した。

オーストラリアは中国、韓国、日本とFTAを締結しているため、オーストラリアの輸出企業の67%が、今年の輸出は2015年より好転するとの見通しを示している。

熱に関連する単語の検索:中国

前の記事:自動運転車の実用化、IT企業が参入を急ぐ
次の記事:中国保険市場、2016年は日本を抜き世界2位に躍進へ

分享到: 收藏